考え方

【マインドマップ】描いて得をした3つのメリットを解説!

マインドマップは、ブログの構成を考えたり、自己分析をしたり、目標を立てたり振り返ったり、発表のベースを作ったりと色々なことに使うことができるツールです。

でも、それはわかってるし、気にはなるんだけど、わざわざ描くの大変そう…という人が多いんですよね。

しんた
しんた
今日は、しんたがマインドマップを描いて得をしたと思う3つの理由を解説していきます!

この記事を読めば、マインドマップを描くと、どんな変化があるか?を知ることができます!

1年間で1000枚以上のマインドマップを描くしんたが、マインドマップ初心者の方に知ってほしいことをまとめました!

具体的な描き方については別の記事にまとめていくので、まずはどうしてマインドマップを描くべきなのかを知ってもらえればと思います!

マインドマップとは

はじめに、マインドマップがどういうものなのかというのを簡単にご紹介します。

マインドマップというのは、トニー・ブザンという人が考えた、自分の考えを整理する手法です。

中心に自分が整理したいテーマを書いて、それに関する言葉や感情などを枝葉のように書いていきます。

しんた
しんた
ルールはこれだけ。そう思うと簡単ですよね!

しっかりとマインドマップについて知りたい人は、トニー氏が書いた、下記の公式本を読んでみてください!

マインドマップを描く3つのメリット

この記事で伝えたいことをマインドマップを描いてみました。

マインドマップを描く3つのメリット

詳しく解説していきます!

1. 忘れっぱなしを防げる

まず、マインドマップを描いてみてすぐ実感できるのが、忘れっぱなしを防げる、ということ。

しんた
しんた
僕は最初、その月の目標をマインドマップに描くことから始めたんですが、そうしたら、目標達成率が30%上がりました!

目標達成率が上がったのは、次の2つの理由があったと考えています。

  • 目標が1枚の紙に描かれて、何度も見返すことができたので、覚えておけた
  • 目標を細かく分割して1日単位にできることにしたので、忘れずに済んだ

マインドマップは、1つのテーマについて1枚の紙にまとめるので、見返しやすいですよね。

また、キーワードを細かく分解していくので、目標などは1日単位にやるレベルまで落とし込むことができます

同じ枝に描かれたことは近い内容なので、万が一忘れてしまっても、どちらかを覚えておけば思い出しやすくなります。

しんた
しんた
他人との予定や、約束を忘れることほど、信用を落とすことはありません。
しかも、それによって自信をなくしてしまいますよね…

マインドマップを使って、忘れっぽい自分と別れを告げちゃいましょう!

色々と頭がごちゃごちゃしていて整理ができていない、という人は、ToDoリストを簡単なマインドマップにしてみるといいです!

忘れっぽいけど直したい…と思うことについて、マインドマップを描いてみよう!

2. 後で俯瞰すると、ポイントが視えてくる

マインドマップを何度か描いていると、「○○について描き漏れてるぞ」と気づくことがあります。

これは、マインドマップを描くことによって、全体像が自分の中でイメージできるようになってくるからだと考えています。

しんた
しんた
また、自分が特に重視しているところは、キーワードを楽に分割でき、あまり整理できていないところは分割できないことが多いです。

細分化できる箇所は、自分の頭の中でしっかりと整理できているところ!

3. 何度も描くと、説明力があがる

1テーマについて一回マインドマップを描いたらおしまい、という人が多いですが、何度も描いてみることをおすすめします。

しんた
しんた
僕も、一回で綺麗に納得のいくマインドマップを描くことができることなんて、ほぼありません。

何度も描くことで、使う言葉、描く位置、細分化の分け方が変わっていきます。

こうすると、自分にしっくりくる表現、バランス、分類が視えてくるんです。

自分はこういう性格なんだよな、とか自分はこういう風なスタイルなんだ、と思っていたことが、実はそうでもなかった、ということに気づけたりもします。

しっくりくるマインドマップが描けるまで、繰り返し同じテーマで描いてみよう!

自分にしっくりくる道具を使いこなせるまで使う

マインドマップは、あくまで1つの道具です。

道具は何度も使って、使いこなせるようになって初めて効果を発揮します。

しんた
しんた
自転車も一度乗っただけじゃ乗れるようにはなれなかったですよね。

こうやって乗らないと…と考えなくても乗れるようになるまで、自分の気に入った道具を使い倒しましょう!

ちなみにしんたは思考を整理するために、他にもこんな道具を使っています!

  • グラレコ(グラフィックレコーディング)
  • メモ魔式メモ

グラレコは自分が学んだことを共有するときに、メモ魔式メモは、学んだことを別のことに昇華させるのに使っています!

メモ魔ことメモの魔力については、以下の記事に詳しく書いているので、もし良かったら読んでみてください!

【書評】「メモの魔力」誰でもできることを当たり前にやる。今年もKindleでたくさん読書していこうと思っています! 新年1冊目は、発売前から話題にあがっていた、前田裕二さん(@UGMD)...
こちらの記事もおすすめ!