旅行

ふたり旅で「Win-Winをプランニングする」スキルを鍛えようぜ、って話。

今日で #500文字ブログ 4日目。
ちょっと遅めだけど、誰が何と言おうと4日連続更新ということであります。

「ひとり旅に旅の魅力は詰まっている」という話を昨日しました。

ひとり旅って、旅の魅力が詰まってるよね、って話。#500文字ブログ 3日目です。 サクッと書いていきますね。 今日は「ひとり旅にこそ、旅の魅力が詰まってるよね」って話です。 ...

今日は「ふたり旅はWin-Winをプランニングスキルを鍛えるのにもってこい」って話です。

ひとり旅をするときは、自分が満足のいくように旅をする。

でも、誰かと旅に行くときは、人数が増えるほど「僕はそうでもないけど、みんなが楽しめるなら…」などと妥協しがちです。

だからこそ、ふたり旅のときは、ふたりとも満足ができて、ふたりだからこそ実現するWin-Winなプランを考えてみる絶好の機会だと思います。

  • 自分だけだとなかなか手を出さないけど、あの子と一緒に行くなら楽しめそう
  • 予定を詰め込みがちだけど、相手の性格を考えてスキマ時間を多めにとってみる
    • 自分の好きと相手の好きは、もちろん違います。

      しんた
      しんた
      だから、相手のことを踏まえながら旅路を考えるのって、ひとり旅のときとは違う難しさがあるんですよね。

      けど、だからこそ、自分も相手も知らない好きがきっとあって、それを見つけられたときって、めちゃくちゃ幸せになれるし、感動や喜びが何倍にもなる。

      シャキ
      シャキ
      そういうとこ、本当にロマンチストだよね。

      ということで、ひとり旅で自分を知り、ふたり旅で相手のことを知り、旅を満喫しちゃいましょう。

こちらの記事もおすすめ!