写真・動画

しんたの撮影道具2019

こんにちは、しんたです。

しんた
しんた
今日は、僕の大好きな撮影道具たちについての記事を書いてみようと思います。

トバログさんに影響されて、カバンの中身の記事を書こう、と思ったんですが、旅行に行くときくらいしかカバンを持たないんです。笑

なので、最近カメラや動画の記事も書けていなかったし、僕の撮影道具たちを記事にしてみました。

ミニマリストがどういう風に写真を撮っているか、興味を持って頂けたら嬉しいです。

撮影道具を選んだポイント
  • なるべくモノを持ちたくなく、軽いほうが良い
  • それぞれ使いたいと思えるシーンが明確

撮影道具たちについて
  • 撮影日:2019年1月26日
  • 合計重量:872g(=116g+399g+180g+177g) ※望遠レンズはあまり触ってない…笑

どういう風に使うのか

ミニマリストを自称していますが、要は重たい荷物で何かをしたくない。

なので持ち物は3つ。

僕が出かけるときは、ミラーレス一眼のレンズは単焦点レンズだけであることが多いです。

ということで、ミラーレス一眼を首から下げ、スマホを手に持ち、OSMO POCKETをポケットに入れて歩いています。

3つデバイスの使い分け

荷物はあまり持ちたくないですが、3つを持ちたいのは、それぞれで使いたい!と思うポイントが違うからです。

  • しっかり、だけど手軽に撮りたい、ミラーレス一眼
  • 動画をストレスなく楽しく撮りたい、OSMO POCKET
  • 撮りたいと思った瞬間を切り取りとるための、スマホ
しんた
しんた
よく勘違いされがちですが、いつでもミラーレス一眼で撮りたい、というわけではないんです。
目的は、キレイだと思った風景を切り取って、写真を撮ることなんです。

それでは、1つずつ、僕が愛用している撮影道具たちをご紹介します!

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II

以前は、LUMIXのDMC-GM1SKというミラーレス一眼を使っていたのですが、少しステップアップしてみようと思い購入しました。

なるべく手軽に撮りたい思いが強いので、フルサイズ機やAPS-C機にはまだ手が出せてません。

なんでかって言うと、マイクロフォーサーズ機が楽しすぎるからです。

そして、まだまだOLYPUS OM-D E-M1 Mark IIなどの上位機もあるので、性能が足りないからと言って乗り換えることはないと思います

僕が撮影するときのメイン機で、サクッと歩きながらでも撮影しやすいところと、ファインダー越しに撮れる楽しさが気に入っています。

ミラーレス一眼については、別記事で詳しく書かせてもらっています♪

旅行好きがカメラに迷ったら、ミラーレス一眼を買うべき3つの理由大学生になって自由な時間が増えたり、社会人になって使えるお金が増えると、旅行が一段と楽しくなってきますよね。 そして何度か旅に行っ...
しんた
しんた
ちなみに、上位機にしなかったのは、お値段との相談の結果です。笑
ただ、コスパ的には十分すぎるほどなので、オススメです♪

LUMIX G MACRO 30mm/ F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S. H-HS030

ミラーレス一眼カメラを買うなら、単焦点レンズを買ったほうがいいよ」と友人に言われ、最初にミラーレス一眼を買ったときに一緒に買ったのが、この単焦点レンズです。

初心者が、コスパを重視しながら楽しめる。そして軽い。

そんな単焦点レンズを教えてくれた友人には感謝しっぱなしです。

撮影するのは、ミラーレス一眼が一番多いですが、その中でも標準レンズよりは単焦点レンズで撮ることの方が多いですね。

DJI OSMO POCKET

昨年の12月中旬に発売し、今年ついに購入できたOSMO POCKETです!!

もう可愛すぎて、撮影しない仕事の日でも持って出かけています。笑

OSMO POCKETについては、記事をまとめたので、読んでください♪

【人生初polca】DJI OSMO POCKETを購入します!2018年11月からブログを始め、自分の学んだことを発信できる面白さを知りました。 そして、ちょうど同じくらいのタイミングで、DJ...

また、OSMO POCKETの使い方動画を配信しているので、良かったら見てください♪

しんた
しんた
OSMO POCKETは2019年の動画クリエイターには必須と言ってもいいアイテムなはず!
GoProに対して選んだポイントはいずれ記事で取り上げたいと思います!

Apple iPhone Xs

iPhoneについては、毎年最新のものを買うことにしました。

毎日3時間以上使うものだから、コスパは全然いいです。

毎年15万円も出費するの?と思われることが多いですが、今はメルカリがあるので、1年前の型落ちを12万円くらいで売れば、3万円の買い物。

毎年3万円の出費くらいは、出せる余裕を持ち続けたいです。

そもそもiPhoneである理由ですが、みなさん口を揃えて言っているように、MacBookProiPad miniとの親和性が圧倒的に高いんですよね。

  • AirDropで写真をサクッと転送できる
  • コピーアンドペーストがデバイス間でできる
しんた
しんた
iPhoneXsについても、いずれ記事を書きたいと思います!

iPhoneは画質的にはGoogle Pixel3Galaxy S9+と比べると低いと言われていますが、歩きながらパシャリと写真を撮るときの画質としては問題ありません。

というか、むしろ十分すぎるほど。

ポートレート機能も増えたし、簡単な編集もできるので、とても操作しやすいです。

みなさんも、楽しい写真・動画ライフを♪