【まんがでわかるLIFE SHIFT】将来が不安ならまず読む1冊。

今更ですが、大ベストセラーである「LIFE SHIFT」のマンガ版、「まんがでわかるLIFE SHIFT」を読みました。

しんた
しんた
今の時代、将来がなんとなく不安なんだよね、という学生や新入社員、定年後・退職後は何すればいいかわからない、という会社員の方におすすめな一冊です。

今回は、本を読んで得られた2つの学びを、僕なりに整理してみました。

まんがでわかるLIFE SHIFT、しんた的まとめ
  • 100年生きていくこれからの時代は無形資産が大切!
  • ライフステージの考え方をアップデートしよう

「まんがでわかる7つの習慣」を読んで以降、サクサク読める「まんがでわかる」シリーズの魅力を実感して、読みたい本のマンガ版があれば、積極的に読むようにしています。

まんがでわかる7つの習慣を読んで、ちょっと自分をアップデートした件【書評】ビジネス書として、昔から多くの人に読まれてきている7つの習慣。 この本は「なんでかわからないけど、人間関係がうまくいかない...」...

3つの無形資産

100年を生きる時代だからこそ、お金を稼ぐだけでなく、それをどう使うかが、長い目で見たときに幸福度が決まる。

LIFE SHIFTでは、だからこそ、お金や不動産などの有形資産だけでなく、無形資産も大事にしていかなかればいけないよね、と書いています。

生産性資産

しんた
しんた
いわゆるスキル・ノウハウ・ハックと呼ばれる仕事に役立つテクニックのことですね。

昔から重要視されている無形資産ですね。ただ、生産性資産を持っていても、仕事で成功したり、幸福度が高くなるわけではないよな、と感じました。

活力資産

しんた
しんた
自分自身の健康や、家族・友人との人間関係のことですね。

最近重視されるようになってきた無形資産かな、と思います。健康でいられるからこそ、したいことができるし、周りでサポートしてくれる人がいるからこそ頑張れる、というのはありますよね。

変身資産

しんた
しんた
環境の変化に応じて、自分を変えていく力のことですね。

どんどん目まぐるしく変わっていくこの時代についていこうとするのは大変です。
でも結果的に、新しくやりたいことに出会えたり、仕事や生活をしやすい方法を学べたりするので、これからどんどん重視されていくと思いました。

ライフステージの考え方

今までは、教育(学生時代)、仕事、引退(セカンドライフ、第二の人生)という3つのステージで考えられていました。

しかし、100年生きるのが当たり前になりつつある今、このステージの境界が曖昧になってきて、3つのステージが主流になる、とLIFE SHIFTでは謳っています。

エクスプローラー

非日常な体験を通して新しい価値観に気づいたり、自分をよりよく知るステージ。

学生時代に限らず、自己分析をしたり、社会人になって新しいことを勉強し始めたり、ワーホリなど旅へ行ったりするのは、このステージでしょうか。

しんた
しんた
2019年はフリーランスの人との交流が増え、自分の色々な価値観に気づけた、と感じています。

インディペンデント・プロデューサー

人とのつながりを大切にしながら、試行錯誤を繰り返して学びを深めるステージ。

オンラインサロンに入って学んでみたり、YouTubeで発信してみたり、イベントに参加してみたりするのはこのステージでしょう。
フリーランスの友人にはこのステージの人が多く、失敗を恐れず色々なことに挑戦していく姿がカッコいいです。

しんた
しんた
2020年は僕もこのステージを体験していきたいな、と思ってます。

ポートフォリオ・ワーカー

経験や知識を活かして、いろいろな自分を楽しむステージ。

エクスプローラーやインディペンデント・プロデューサーをいくつか経て、自分のもつ知識や人脈、価値観をフルに使って楽しむステージ。
複業で活躍されている方々はこのステージなのかな。

しんた
しんた
僕は5年後くらいにこのステージを始められたらな、と思っています。

色々気付きや考えさせられる内容が、コンパクトにマンガになっているので非常に読みやすかったです。

しんた
しんた
ただ逆に、少し解説要素が少なくて物足りなかった感じもしたので、活字版も読んでみようと思います!
こちらの記事もおすすめ!